カテゴリー別アーカイブ: iPhone

Softbank・iPhoneのデータ通信量を何GBで契約するか悩む

去年iPhone6に買い替えました。
その時、データ通信量の制限を決めました。
例えば5GBに設定した場合、5GB以上パケット通信が行われると通信速度が極端に遅くなるというものです。

僕は標準の5GBに設定していますが、契約から一ヶ月程経ったので利用状況を見なおしてみました。

 

スポンサードリンク

 

実際どのくらい通信するんだろう?

結論から言います。
僕の場合、一ヶ月の通信量は1.55GBでした。

とはいえ、今月は年末年始で家にいることが多く、wifiで通信をしていたので通信量が少なく済んでいます。
出歩くこともありましたが、動画等は全く見ていないです。
参考までに、僕がよく使う通信が発生するであろうアプリを挙げてみます。

・GoogleChrome
・GoogleMaps
・Gメール
・NaviTime
・Twitter
・Facebook

・Toodledo
・Toggl
・OmniFocus
・Evernote
・Googleドライブ
・WordPress

ある程度誰でも使いそうなアプリは上半分、使う人は使うだろうな、というアプリは下半分にしてみました。
個人的に通信速度が遅くなったとしたら困るのはGoogleMapsくらいでしょうか。
外出先でホテルにたどり着けなくなるとか怖いです。

 

結論、様子見

一瞬、通信料を2GBに変更しても良いかなと思いました。
しかしMySoftbankで変更画面に進んで思いとどまりました。

理由としては現状月1.5GB程度の通信量だということは2GBをうっかり超えかねないなということ、5GB以上の契約なら前月使わなかった分繰り越せるということです。
2GBにしてしまうと繰越しはないようです。繰り越せれば常に2GBちょっとの使用ができるので大丈夫そうな気がしたんですが。

と、いうわけで様子見の為今月も5GBの設定で使います。
先月分繰り越されたりキャンペーンで増えたりで10GBくらい使えるらしいです。
やったね!!(そんなに使わないだろうなー。)

 

スグより

iPhone6に付属してきたイヤホンは高音質・高機能だった

iPhone4SからiPhone6に変更したスグです。

iPhoneにはイヤホンが付属してきますよね。
これです。

 

使ってみて驚いた高音質

このイヤホン、使ってみたらとても高音質でした。
Amazonで2000円なので僕が今まで使っていた980円のイヤホンの倍のお値段。

4Sについていたイヤホンは全然使っていなかったのですが、6に付属してきたイヤホンはもうメインのイヤホンとして使っています。

調べてみて驚いた高機能

調べてみて初めて知ったのですが、このイヤホンiPhoneの操作に使えるコントローラー付きなんだそうです。
よく見たら4S付属のイヤホンにも付いていました……。

こちらの記事で詳しく解説されています。
機能多すぎてスグに覚えられなさそうです。
これ、知ってた? iPhoneの付属イヤホンに隠された神機能5

4S付属のイヤホンも使ってみた

もしかして4S付属のイヤホンもこんな高音質だったのに使ってなかったのかなもったいない。
と、思って使ってみました。

普通でした。

iPhone用だからなのか短めなので長めのイヤホンを使っていたんだった気がします。

 

iPhone5以降なら同じものがついているようなので、もし使っていない方は試してみてはいかが?

スグより