[S]不安は成果の可視化で打ち破れる

私は毎日、付箋にカウントをしています。

なんのカウントかというと2014年6月22日から何日目か?というカウントです。ちなみに158日目です。

このカウントこそが私の心の支えなんです。

スポンサードリンク

 

こんなことをやって意味があるのか?という不安

私は時折不安に襲われます。

それは今のままで良いのか?という不安です。

仕事もそうですし、このブログだってそうです。成果が出ているのかよくわからなくなるんです。

そんな時は積み重ねたものを振り返ると成果がわかります。

具体的には「量」です。確かに努力してきた、という事実がそこにはあります。

その為に冒頭でお話したカウントがあります。

2014年6月22日は私が決意をした日です。これからは自分を信じて突き進んでいくんだ、って。

ブログであれば今まで書いた記事を見返したり記事数を見たりと積み重ねは簡単に確認できます。

不安になったら、一旦振り返って自分自身の努力を見返して認めてあげてください。

 

ササキより

[S]Googleキーワードプランナーでブログの書き方を考える

ブログのアクセスが伸びない、そんなあなたにこの記事を送ります。

ブログのアクセスを伸ばすにはどうしたら良いか。方法はいろいろあるとは思いますが、まずブログにたどり着いてもらわないとどうにもなりません。

その為に、今回は検索されやすいキーワードを調べることのできるGoogleキーワードプランナーの使い方をご紹介!

 

スポンサードリンク

 

Googleキーワードプランナーの使い方

Googleキーワードプランナーとは、GoogleAdwordsが提供しているサービスの一つです。

 

ここから使い方を説明していきます。まず以下のURLからGoogleAdwordsにアクセス、ログインしてください。(Googleアカウントが必要になります。)

https://adwords.google.com/

 

すると下のような画面になります。

1.上の方にあるメニューから運用ツールをクリック

2.キーワードプランナーをクリック

スクリーンショット 2014-11-24 13.14.41

 

今度は下のような画面になります。

1.「キーワードの検索ボリュームを取得、またはキーワードを広告グループに分類」をクリック

2.「オプション1」の入力欄に検索したいキーワードを入力

3.「検索ボリュームを取得」ボタンをクリック

スクリーンショット 2014-11-24 13.15.10

 

ここではGoogleAdwordsと入力してみました。すると……?

スクリーンショット 2014-11-24 13.15.37

 

月間平均27,100回検索されているようです。とても多い!

ブログのキーワードにするにはここまで多い必要はないと思います。

私は以下のように全く検索されていないキーワードだったらちょっと表現変えようかな、という感じで使っています。

スクリーンショット 2014-11-24 13.36.09

ちょっと応用編

例えば今は11月ですが、トマトがどのくらい検索されているのか見てみましょう。

やっぱり夏頃トマトの検索は多く、11月ではあまり検索されなさそうです。

スクリーンショット 2014-11-24 13.17.09

 

それに対して鍋はどのくらい検索されているのでしょうか?

やっぱり冬に検索が多そうです。

スクリーンショット 2014-11-24 13.16.53

 

こんな感じで季節を意識したキーワード選びなんてのもできるわけですね。

とはいえ季節は来年も巡ってきますから来年に向けてトマトの記事を書くのもありですし、あくまで参考ということで。

 

せっかく書いた記事が読まれないのはとても残念です。

Googleキーワードプランナーを使って少しでも伝わりやすい言葉を使ってみるのはどうでしょうか。

 

ササキより

 

[S]仕事を効率化!Windowsショートカットキー3つ

量が多いと大変な事務作業。難しくはないけれど時間がかかりますよね。

今回はPCで事務作業をするときに効率を上げるショートカットキーを紹介します。

 

スポンサードリンク

1.Ctr+O:ファイルを開く

ファイルを開くとき、メニューからファイルを開くを選んでいては時間がかかります。

特にいくつものファイルを開いて印刷したい時は2番で紹介するCtr+Pとセットで使うとかなり効率化できます。

2.Ctr+P:印刷をする

ファイルを開くと同様、メニューから印刷を選んでいると時間がかかります。

Ctr+Oとセットで使うとGood!

3.Ctr+F:検索

意外と知らない人が多いのが検索機能。

ブラウザでネットを見ている時やメモ帳、ワード、エクセルなどいろいろなソフトで使えます。

例として私のブログで検索をしてみましょう。

まず私のブログを開き、Ctr+Fを押します。

右上に検索窓が現れました。(画面は使っているソフト等によって違いがあります)

スクリーンショット 2014-11-23 12.00.05のコピー

 

「ショートカット」 と打ち込んでEnterを押してみましょう。すると…

スクリーンショット 2014-11-23 11.59.51

検索内容が色が変わりました!

さらにEnterを何度も押したり、検索窓の横の▲▼マークを押すと次の検索内容へ移動できます。

これで「あれ?どこに書いてあるんだっけ?」なんて時には読みたい言葉を検索に打ち込めばすぐに見つけられます。

もう一度言いますが、メモ帳、ワード、エクセルなどほとんどのソフトで検索はできます。知らないと損です。知ってるととってもお得!

 

これからも少しずつショートカットキーについては紹介していこうと思います。私、ショートカットキー大好きなので!

 

ササキより

変換に革命を!Windowsショートカットキー5つ

googleと打とうとしたら全角入力になっていて、「ごおgぇ」と打ってしまったりすることありますよね。

今回はそんな時に一発で思い通りの変換をするショートカットキーを紹介します。

 

スポンサードリンク

 

まず全角入力の状態で文字を打ちます。

スペースキーを押したら変換できる状態で以下のショートカットキーを押せばその通りに変換されます。

よくわからない場合、Aキーをおしたら「あ」と出る状態で、「ささき」と打ち、エンターキーを押す前に以下のキーを押してみてください。

 

F7:カタカナ

カタカナに変換します。

ササキと一発で変換できるはずです。

F8:半角カタカナ

こちらは半角カタカナ。

ササキとなるわけですね。

 

F9:全角アルファベット

ささき が sasakiになります。

 

F10:半角アルファベット

多分一番便利なやつです。

ささき が sasaki になります。

ようつべと打ってから押すとyoutubeに一発変換できます。

 

 

どうでしょうか?漢字に変換したければスペースキーで確認しながら変換するしかありませんが、漢字以外なら一発で変換できるようになります。

ショートカットキーを覚えて効率アップ!

 

ササキより

マルチタスクの本当の意味

マルチタスクは可能です。

マルチタスクとは同時に複数の物事を並行して進めることです。

これができるようになれば、仕事でもなんでも素早く片付きそうですね!!と言いたいところですが、マルチタスクとはそもそもなんなのか?私がたどり着いた結論をお話しします。

 

スポンサードリンク

 

並行して進行して見えるだけ

マルチタスクは可能か不可能か、という話はなんども聞きましたが、どれもマルチタスクの定義があいまいなように思いました。

マルチタスクができないと主張する人は、右手で仕事のメールを打ちながら左手に資料を持ってチェックする、というようなことを想像しているようです。

それは無理です。体を右向けながら左向けろっていうようなもんです。

カレーで例えてみましょう。

カレーを作るとき、カレーを一旦完成させてから、サラダを作り、そのあとご飯を炊き始めたら効率が悪いですよね。

これは「カレーを作る」「サラダを作る」「ご飯を炊く」という区切りで見ている場合です。

これをもっと細かくすればより効率が良くなります。

まず「お米を研いで炊飯器をセット」「カレー用の野菜を切る」「野菜を炒める」「煮込む」「煮込んでいる間にサラダを作る」「十分熱が通ったか確認してカレー完成」

こうすれば並列してカレーとサラダとご飯が完成します。

マルチタスクとは、手順をしっかり理解して同時に進行したい全ての物事の手順を効率の良い順番に並び替えて一つずつ実行することなのです。

 

ササキより

記録を取る〜時間を上手く使う第一歩〜

私は一日の時間を増やしたい。

残念ながら不可能です。ですが、時間の無駄を減らしてできることを増やすことはできます。

その為にはまず、自分がどんな時間の使い方をしているか知る必要があります。

 

スポンサードリンク

 

記録の重要性

まず時間を記録するのがどうして大切か?をお話しします。

記録を取ることで自分がどの行動にどのくらい時間を使っているかがわかります。

その記録を見て、より良い時間の使い方を考えようということです。

ここで注意して欲しいのは、タイムアタックではないということです。

もちろん明らかに無駄な時間は削ります。

でも、時間の使い方を見直したいと思うような忙しい人ほど一つ一つの行動は最低限に近い時間で行っているはずです。それであればどんなに急いだところで急に何時間も時間が浮いたりはしません。

大事なのは、この「どんなに急いでも何時間も時間が浮いたりしない」ことに気づくことです。ここに気づくことができれば、時間が足りないと思っていたのが、実は計画を詰め込みすぎだということに気づきます。

できることを増やしたいのに本末転倒だと思うかもしれませんが、実際に一日は24時間であり、できることは限られているのです。

もしやることを増やしたいのであれば、優先順位をつけて別の行動をやめ、新しい行動を増やす必要があるのです。

 

記録の取り方

記録を取る方法としてはデジタルツールがおすすめです。

なぜかというとアナログツールだとはっきり言って面倒臭すぎるからです。私も実際にやってみましたが、「えー、14時27分から16時2分までやったからかかった時間は1時間、35分?」

こんな調子では長続きしないでしょう。

そこで私がおすすめするのは以下のツールです。

・Toggl

サインインすると上のメニューバーにTimeという項目があります。What are you working on?と書かれた欄に記録したい行動を入力、Startを押して終わったらStopを押す。これだけです。

記録をとったらレポートにすることもでき、iOSアプリやPC用のアプリもあるので毎回Webに接続しなくても簡単に同期を取ることができます。

記録を取る、これが確実に成果の出せる一番の方法です。

 

ササキより

一ヶ月を振り返る!

このブログが開設されてから約一ヶ月が経ちました。

三日も続くのかという気持ちで始めたものの、今のところ毎日更新できています。

ここで一ヶ月を振り返ってみましょう!

 

スポンサードリンク

 

初投稿!一番時間のかかった記事です。

自分でどんなことを書こうか考えをまとめ、宣言しようと思った記事です。書きたいことは考えていたつもりですが、思ったよりも短くなりすぎて何時間も悩みました。結局短いままですが、今見てみるとこのくらいシンプルな方が余計なルールに縛られず良かったのかもしれません。

・SASAKINOTE

 

続いて早起きは三文の徳シリーズ。

今まで早起きに挑戦してきた成果をまとめるだけのつもりが、さらに掘り下げて三記事になりました。

ブログの効力をさっそく実感した記事です。

・早起きは三文の徳

・早起きは三文の徳2

・早起きは三文の徳3

 

いついかなる時にも使える最強のフレームワーク、PDCAを書いた記事。セルフマネジメントについて書かれているブログでも意外と扱われていないような気がしたので書いてみました。
・前に進み続けろ!〜PDCAを回そう〜

 

どんどん行きます。個人的に最近気になっているストレスについて書いた記事。今思っていることがそのままネタになることを発見。
・ストレス対策を考える

 

こちらは何度も立ち向かってようやく自分の中でまとまってきた「計画ばかり立てすぎて実行できない問題」を扱いました。
今読んでみるとこの記事ももう少し掘り下げてみたくなります。
・計画と実行のバランス

 

漫画の紹介も始めました。

現実じゃないからこそ現実に立ち向かう姿勢に感動することもあると思うんです。

・諦めない心を教えてくれた漫画

 

私自身について書いた記事かプロフィールページも作ろうと考えているのですが、このブログはゲームや、漫画に好きなだけ没頭しつつやりたいこともできるような人生を目指して考えたことをまとめていたりするのです。

・人生を充実させるとは何か?

 

ハードルを下げるのは大事なことです。なぜなら低いハードルが飛べないのに高いハードルに挑戦するのは無謀ですから。

・大きな一歩を踏み出す!〜ハードルを下げよう〜

 

人間は疲れる生き物であることを忘れている人は多いです。休憩大事!

・休憩を頑張るという考え方

 

失敗談をネタにした記事。芸人根性ってこういうことなんでしょうか。何はともあれブログのネタになるなと内心喜び半分だったので、ブログはストレス軽減にもなります。

・いつも通りの大切さ〜絶不調でも出せる最低限の結果の質を上げる〜

 

習慣は大きな力です。

無気力を打ち破る方法

 

能力開発についてのシリーズ。私の持論は「能力を開発するための能力を開発できれば能力開発に困らない」です。

能力とは何か?〜能力開発の前に能力って何よ?〜

能力を鍛える順番を考える〜疲れる順番〜

短時間で成果を出す!〜本当に必要なたった一つのポイント〜

 

長くなってきましたが、残り1/3です。もう少しお付き合いください。

 

直感で得たものを論理で完成させる。これが私の理想です。

・正しく直感に頼り、正しく論理を構築すると悩む時間は大幅に減る

 

漫画、僕のヒーローアカデミアを紹介した記事です。面白いと思ったものを紹介しているのは確かですが、広告目的の記事と思われそうなので白状します。本を紹介するのってネタにしやすいし時期に左右されにくいので、記事を書くのに困ったら紹介しているだけなんです。もう一回言いますが本当に面白くて毎週連載を読んでいます。

・友情、努力、勝利!

 

後悔する暇があったら未来を見据えましょう。

・後悔は先に立たずの本当の意味

 

能力開発系記事。具体的な方法に少し踏み込んでいます。

・初心者と中級者の壁を打ち破る!

・初心者になろう〜型を守る大切さ〜

 

「結局あなたは何をしたいの?」そろそろみなさんそう思っているだろうと考え、夢を書き出してみました。かなり曖昧な段階なのでこれからも定期的に向き合いたいです。

・自分の夢と向き合う

 

能力開発系記事、思ったよりたくさん書いていますね。私も色々な方法を試しているので、どれか一つでもみなさんに合うものがあれば幸いです。

・スキルアップの具体的な方法

 

ショートカットキー、便利すぎて使うのと使わないのでは雲泥の差なのですが、覚えるのが大変らしく(私は大変と思ったことがないのでわからない)まず誰でも使いそうなものだけ紹介してみました。ショートカットキー、便利なのが伝わると良いな。

・最低限覚えたい!WINDOWSショートカットキー3つ

 

ブログすごい、ということを言っているだけの記事。ただ、私がそうだったのですが始めてみないとブログの本当の強みは実感できないかもしれません。

・ブログを書くという効力

 

ネタのひねり出し方の記事。ネタのひねり出し方をネタとしてひねり出した結果ですね。

・概要と詳細で考える

 

振り返るだけでも「あ、こんな記事書いたな」と既に忘れかけているものもあり、ブログ記事として成果を残しておけるのって素晴らしいなと感じました。

これからもどんどん記事を更新して行きますのでご期待ください!

 

ササキより

概要と詳細で考える

考えていることが複雑で、まとまらない時ってありますよね。

そういう時は概要と詳細を意識するとまとまりができます。

 

スポンサードリンク

 

概要と詳細の例

概要と詳細で考える方法は身近にもあります。

本で言うと目次と本文です。

目次で一章、二章と大まかに区切られ、そのページを開くと内容を読むことができます。

目次が概要、実際のページが詳細というわけです。

 

概要は設計図

概要とは設計図です。

まず考えたいことを書き出します。

そしてやる順番に並べてリストにします。

ポイントは、ここで具体的な内容を書かないことです。

あくまで何をするのか?に絞ります。

資料に残すのであれば、明確に詳細とは別の資料として扱います。

詳細は内容

概要ができたら、その一つ一つについてなるべく細かく考えていきます。

概要で別の項目として分けているのであれば、同じように分けて考えていきます。

こうすることで一つの項目について集中的に考え、できたら次、というように一つずつ考えを進めることができます。

 

具体例

このブログ記事を具体例にしていきます。

まず最初に、概要を考えます。

まず「概要と詳細」がテーマなので、「概要」と「詳細」について書く必要がありそうです。

次にわかりやすくする為に例が欲しいな、と思います。

最後に具体的に実践した例を書こうと思いつきます。

これで概要はできました。

・概要の説明

・詳細の説明

・わかりやすい例

・具体例な実践法

この段階ではたった四行です。修正も簡単です。

わかりやすい記事にするために例は最初に書いた方が良さそうなので順番を入れ替えます。

方向性を簡単に修正できるのもまず概要を考えることのメリットです。

これで概要が完成しました。

・わかりやすい例

・概要の説明

・詳細の説明

・具体例な実践法

 

あとはこのリストを見て上から順にそれぞれについて文章を書いて行くだけです。

方向性を考える概要と実際の内容を考える詳細、別々にすることが重要です。

 

ササキより

ブログを書くという効力

ブログってすごいんだぜ!!

ブログを始めて一ヶ月ほど経ちましたので、ブログの効力について語ってみようと思います。

 

スポンサードリンク

 

1.アイディアをまとめるようになる

私はブログを書くことを日課にしています。

記事を書こうとするとアイディアをまとめないと支離滅裂な文章になってしまいます。

ブログが書く習慣は考えていることをまとめる機会になるということです。

 

2.アイディアが残せる

考えて書いたことがブログとして残ります。

Evernoteなどに保存するだけだと箇条書きで終わったり忘れて埋もれていったりしますが、ブログならみなさんにも読んでいただくことができますし、大きな成果物へと進化させることができます。

3.なんとか更新しようと試行錯誤する

白状すると、起きる時間が遅くなりブログを書く時間が10分くらいしかない!なんてことがあるのですが、そういう時はなるべく簡潔に済む記事を書こうとします。

過去に考えたアイディアのメモを読み返したり、ストックしておいたもしもの時のためのネタを出したり、過去の記事をふくらましたり補足するなど、ブログ記事の更新方法の幅が広がりました。

 

最初は続くかわからなかったブログですが、毎日更新してみるとそんなに仰々しいものでもなく、アイディアをブログに進化させるという感覚で更新し続けることができました。これからも続けていこうと思います。

 

ササキより

 

最低限覚えたい!Windowsショートカットキー3つ

ショートカットキーを使うとパソコンの操作が桁違いに速くなります。

私はショートカットキーが大好きですが、プログラマーでもショートカットキーが嫌いという人もいます。

でも絶対に覚えたほうが良いので、最初に覚えたほうが良いショートカットキーを3つ選んでみました。

 

スポンサードリンク

 

1.Ctr+C コピー

コピー&ペーストのコピーです。おそらく一番よく使います。もう必須です。

 

2.Ctr+V 貼り付け

コピーしたものを貼り付け、コピー&ペーストのペーストです。

コピーはショートカットキーならペーストもショートカットキーで!

3.Ctr+S 上書き保存

よく◯時間作業したファイルが保存していないのに強制終了した!という話を聞きますが、こまめにCrt+Sを押しておけばそんなことにはなりません。

実際、私は一時間に何十回とCtr+Sを押します。(普通はもっと少なくて良いと思います。私も癖で押すだけで、もう少し減らそうと思ってはいます。)

 

知っている人はああ、それね、という感じだと思いますが知らないショートカットキーを覚えるのは大変なのでなるべく少ない数に絞ってみました。

ショートカットキーの便利さに気づいたら調べてみてください。ネットで検索すればたくさん見つかるはずです。

 

ササキより