ブログ引っ越しました

スグと名乗り始めましたことに伴ってサイトも移転、タイトルも変更しました。

引っ越しのお知らせと共に、独自ドメインから別の独自ドメインにサイトを引っ越すという珍しい(かもしれない)体験をしたのでまとめておきます。

スポンサードリンク

概要

所要時間:3時間
主に行ったこと:
新しいドメイン、sugunaoya.comにWordPressインストール。
今まで書いた記事の移動。
各種サービスを新しいURLで登録しなおし。

ドメインを移動する

新しいドメインに引っ越すということで、まずは
独自ドメインの設定
僕はロリポップのサーバーを使用していますので、ロリポップにログインして設定します。しばらく時間がかかります。

その後、独自ドメインにアクセスした時、サーバーのどこのフォルダを公開フォルダにするのか?を設定します。
今までのブログも同じサーバー上にあったので、新しいフォルダを作成、設定しました。

スクリーンショット 2014-12-31 12.24.29

次はWordPressのインストールです。
ロリポップにログインしてWordPressインストールをぽちっと押してスグ完了です。
注意点としては先ほど設定した独自ドメインの公開フォルダの中にインストールが行われるということです。
ここで旧ブログと同じフォルダに上書きしてしまうと旧ブログが消えてしまうかも……。(怖いので実験していません)

スクリーンショット 2014-12-31 12.16.25

記事を移行する

WordPressがインストールできたら記事を移動していきます。
今回はWordPress→WordPressなので簡単でした。
旧WordPressのコンテンツを全てエクスポート、新WordPressにインポートするだけ。
インポートの時のみ、WordPress Importerというプラグインをインストールする必要がありました。

インストール後は
ツール→インポートと進み、WordPressを選択することでインポート画面に移ります。
ここで新WordPressのユーザー名を入力し、エクスポートしておいたxmlファイルを選択すると、あっさり記事の移行ができました。

 

各種サービスを設定

面倒だったのがここからです。
使用しているサービスをメモしていなかったので何を設定すれば良いのか……。
幸い数は少なかったので見落としはないと思います。

設定したサービスはこちら。
・GoogleAnalytics
・Googleウェブマスターツール
・GoogleAdsense
・Amazonアソシエイト

GoogleAdsenseは新しくサイトを作っても申請は必要無いようです。
ただしサイトの登録自体は追加できるので追加しておきました。Amazonアソシエイトは新しく申請を行いました。審査待ちです。

プラグイン

プラグインも設定しなおしました。

・All in One SEO Pack
・Google XML Sitemaps
・WordTwit

All in One SEO Packはまだよくわかっていないのですが、SEO対策をできるプラグインです。
Googleアナリティクスと連携させることで、トラッキングコードをサイト全体に貼らなくてもアクセス解析ができるようになります。
Googleウェブマスターツールとの連携もできたようなのですが、Google XML Sitemapsでサイトマップ作成、送信を終えたあとなので使いませんでした。

WordTwitはTwitterとの連携用プラグインです。
記事の投稿時に自動でツイートを行います。

思ったよりも面倒だったので、皆さんもブログを作るときはなるべく引っ越さずに済むようにお気をつけて。
意外とスグに引っ越すことになるかも知れません。

スグより

iPhoneからブログを更新してみた

iPhoneからでもブログを更新できたら良いな……。
と思って探したら公式のWordPressアプリありました。

試しに短い記事を投稿してみます。
文章だけなら問題なさそうです。
太字も使えます。
アンダーバー

引用文も使えます。

見出しはタグを打ち込まないといけないようです。

時間がある時か、下書きなら使えそうですね。

ブロガーの方は一度お試しあれ。

[追記]プラグインとの連携も上手く行かなさそうです。
記事の投稿を自動でTwitterにツイートするプラグインが動作していないようです。

ササキより

スポンサードリンク

ブロガーが名乗る名前をどうするか?〜名前を考えるポイント〜

近いうちに私はブロガーとして名乗る名前を変えようと考えています。
理由はオリジナリティが無いことです。

私は現在、本名のササキを名乗っています。
ですが、ササキという名前はたくさんいます。
つまり、オリジナリティはほぼ無いと言えます。

今回はオリジナリティが無いことによるデメリットという視点で名前を考えるポイントを紹介します。

スポンサードリンク

アカウントの取りやすさ

まず、オリジナリティの無い名前はアカウントが取得しづらいことが挙げられます。

佐々木をそのままローマ字にしたsasakiというアカウントであればできたばかりのサービスくらいでしか取得できないでしょう。
また、ブログやサイトのURL・各種アカウントは統一されているのが理想です。
あるサービスではsasakinoteなのに他のサービスではsasaki0826というアカウントだったりすると、せっかく自分を探しに来てくれた人を混乱させ、探すのをやめてしまうかも知れません。

オリジナリティのある名前であればアカウントが取得しやすくなり、アカウントの統一も容易になります。
※jMatsuzakiさん(@jmatsuzaki)がセミナーで紹介していたアカウント統一の重要性のお話を参考にしています。

 

検索の引っかかりやすさ

「ササキ ブログ」と検索すればたくさんのブログが出ます。
これでは「ササキ」だけ覚えてもらっても私のブログにはたどり着けないでしょう。

オリジナリティのある名前であれば、名前だけ覚えてもらえばブログに辿り着いてもらえる可能性が上がります。

 

決定打・よくある名前は自分を思い出してもらえない

色々述べてきましたが、ブログが大きくなれば検索にも引っかかりやすいですし、各種アカウントもブログからリンクを貼れば問題ないようにも思えます。

そう考えて、オリジナリティが無いのをわかりつつもまず「ササキ」という名前でブログを始めてみましたが、一つ決定的な問題がありました。
仮に「ササキ」という人が二人いた場合、「ササキさんが〜」という話をしたら聞いた人はよく知っている方のササキさんを連想するでしょう。

つまり、今後出会った人が既にササキさんというブロガーを知っていた場合、私はその人の影に隠れて記憶に残りづらく、思い出されづらいのです。

これが決定打になって、私は本名とは別に名前を名乗ることを決意しました。
書いた記事が読まれないのは辛いですし、名乗っても覚えてもらえないのはもっと辛いことです。
余談ですが、私は存在感が薄いのかよく忘れられます。
点呼取っていて目の前にいるのに名前呼ばれないとか。

近いうちに名前を変更する予定ですが、それまでは「ササキ」で行こうと思います。

 

ササキより

【書評】7つの習慣を簡単に学ぶ〜まんがでわかる7つの習慣〜

以前から気になっていた7つの習慣。
かじる程度には知っていたものの、7つの習慣を挙げなさいなんて言われたらお手上げの状態でした。

そんな時、書店で7つの習慣のまんが版を見つけたので買ってみました。

漫画なのでストーリーがあって読みやすく、具体的なイメージがしやすい

7つの習慣について事細かく書かれている本は読むのが辛いです。(注:私の場合。)

ところが漫画であればつい続きが気になってストーリーを追っていたつもりがいつの間にか7つの習慣について学び終わっているという寸法です。

さらに、漫画版であることの大きな強みがあります。
ストーリーがあるということは、7つの習慣を具体的に使える場面が描かれているということです。
小説や映画でも可能でしょうが、読みやすさをあわせ持っているのは漫画だけでしょう。

というわけで漫画好きで7つの習慣を学びたい人はもちろん、学ぼうと思いつつ長い文章を読むのがしんどかった人、さらに学んだけれど具体的な使い方がよくわからなかった人におすすめです。

 

一冊で7つの習慣を押さえられる

地味に大事なことですが、一冊で7つの習慣全てが紹介されています。
この一冊だけ読んでおけば基本は押さえられるわけです。ラク!

 

続きがある

漫画って続きが気になりますよね。
例え一冊である程度完結していようとも気になります。
実はまんがでわかる7つの習慣はシリーズで、現在も順次続きが刊行中なんです。
私はまだ読んでいないのですが、7つの習慣一つ一つを掘り下げた内容ということです。

まず最初の一冊で全体をざっくりとつかみ続きを読みながら深く理解できるのです。
それも漫画の続きを楽しみながら!!

漫画であることは大きなメリットがあるのです。
漫画で楽しく7つの習慣を学んでみませんか?

 

ササキより

帰ってきた早起きシリーズ〜冬の朝対策編〜

冬。寒い。

早起きをしてブログを書こうと日々奮闘している私ですが、最近早起きができていません。

厳密には5時位に目が覚めるのですが、ついつい二度寝してしまいます。

今までこういう時は朝起きてからのイメージをしつつ寝る、というスタイルで乗り切ってきたのですが、最近はそれでも駄目でした。

このスタイルで乗り切れたのは「目を覚ます」ところまでなのです。
今回は「目を覚ました後起きるか悩んでいるうちに気づいたら二度寝していた」というのが問題なのです。

まず、布団から出られないのが問題です。
理由は単純で「寒いから」です。
この問題に対抗するべく、今日は起きてから上半身だけ起こし、この部屋唯一の暖房である小さいヒーターをつけました。

……十分程耐えてみましたが、寒ッ!

暖房が小さい為、今の私の部屋では、現実的に部屋の寒さをなんとかしてから起きる手段は無さそうです。

であれば、着込むしかありません。寒い前提で対策を打つのです。
あとはブログです。
朝ブログを更新する習慣をつけることで「寒くても起きるのが当たり前」のリズムを作ります。

精神論も混ざっていますが、これが私の冬の朝に対抗する為のあがきなのです。
かっこ悪くてもあがいていこうぜ。

ササキより

スポンサードリンク

2014年を振り返る〜人生を変える一歩を踏み出した年・後編〜

2014年を振り返る、後編です。
人生を変えるきっかけをつかんだのが2014年の前半。
少しずつ行動に移していくのが後半になります。
前編はこちら!
2014年を振り返る〜人生を変える一歩を踏み出した年・前編〜

セルフマネジメントの難しさに立ち向かう7〜9月

セルフマネジメントというものに挑戦しようと色々なことに手を出し始めた時期です。

タスク管理を生活に定着させる。
実行中のタスクは時間を計測して記録する。
22時就寝、4時起床をする。
寝る前に日記を書く。
思いついたアイディアはEvernoteに書き溜める。

すぐ思いつくだけでもまだまだあります。
どれも便利なアプリを使ったりしていたのですが、アプリの使い方を調べるのに時間を取られてやりたいことができない、ということが起こりました。
苦労しているうちにあっという間に時間が過ぎたのを覚えています。

今でもセルフマネジメントは難しいものですが、この時苦労したからこそ今できるようになったこともたくさんあります。

ブログを始めた10月

仕事もかなり落ち着いてきて、疲れもストレスも軽くなりました。
そう思った矢先、思いっきり体調を崩して二日程寝ていました。
気の緩んだ時が一番危ないのかな?と思いつつ、負担を軽く、効果は高くを意識し始めました。

そして一番大きな出来事が、ブログを始めたことです。
独自ドメインもとりましたし、サーバーも借りました。
自分でお金を出して何かを継続し始めることなんてなかった私には有料というのはとてもハードルが高かったです。

ブログを始めるまでにかなり悩みました。
更新を続けられないんじゃないか、誰も読まないんじゃないか、と。
それでも少しずつブログを始めて人生を変えるきっかけになればと、気持ちが大きくなり、遂に開設に至りました。
そうして生まれたのがこのブログ、ササキノートです。

初記事!
SASAKINOTE

ブログを一ヶ月更新、そして停滞した11月

ブログを開設してから最初の一ヶ月間、毎日ブログの更新をすることに成功しました。

最初からアクセス解析は行っていたのですが、最初は私自身のアクセスばかりで、ほぼ毎日0PVという状況でした。
正直なところ、30記事も書けば多少アクセスはあるだろうと思っていたんです。少なくとも0PVは脱せると思っていた。

ところが一ヶ月の毎日更新を終えてもアクセスは0PV。
これが結構ショックで、書き方を変えてみようか、等と悩んでいるうちに連続更新が止まってしまいました。

その後しばらくして更新を再開するものの、連続更新はできずにいました。

 

セミナーに参加、ブロガー仲間ができた12月

12月、ブログ関連のセミナーに参加しました。
セミナーに参加してきました〜佐々木正悟、jMatsuzakiに聞くスペシャル〜

画面の向こうの人と直接対面した瞬間です。
私は開催の三日程前に申し込んだので、慌てて名刺を作ったり新幹線の切符を買ったりとなかなか忙しかったです。
ですが、それ以上にブロガー仲間ができる、という貴重な体験をしたと思っています。

仲間がいることを思い出せば、私はこれからもブログを続けていけると思います。

そしてこれから

記事を書きながら、「前書いたのと同じことを書いている」と感じました。
私の活動の幅が狭いのも事実ですし、やりたいと思いつつ実行に移せていないこともあります。
今後は活動の幅を広げて行きます。

そして今年は今日を含め、まだ一週間あるのです。
来年からと言わず、今年できることを全力で実行していきますよ!!

 

ササキより

スポンサードリンク

2014年を振り返る〜人生を変える一歩を踏み出した年・前編〜

私の今年一年を振り返ります。
先に断っておきたいのですが、jMatsuzakiさんというブロガーに出会ったことが今年一年を変える一番の出来事でした。

その為、「jMatsuzaki」というキーワードが多分に出てきます。
夢を叶えたい、人生を変えたいと感じている人には是非読んで欲しいブログを書いている方ですので紹介します。

jMatuzakiさんのブログ
jMatsuzaki

忙殺されていた2月〜4月

去年の年末あたりから大変な仕事を任され、毎日残業して擦り切れていた今年の前半。
もっと大変な仕事の方もいるのでしょうが、どうしても私には耐えられませんでした。
このままで良いのか?と本気で考え続けていた時期です。

この時の仕事は4月に終わる予定だったのですが、どんどん伸びて結果的には8月に納品となりました。
お客さんにお金をもらっているのに社内ではこんな行き当たりばったりなのが仕事なのか?
という疑問も生まれ始めました。
これからもじっくりと考えていきたいと考えている疑問です。

 人生を変えるきっかけになった5月

偶然たどり着いたjMatsuzakiというブログから、私は人生を変えようと決心したんです。

著者はブログ名と同じ名前を掲げる、jMatsuzakiさん。
このブログは「夢」を語り、実現しようとする一人のブロガーのドキュメンタリーなんです。

その魅力に惹かれた私は、同じように夢に向かって生きたいと、そう考えたんです。
まずは先人に習え、とjMatsuzakiさんを真似て夢について考え、計画を練り始めたのが5月でした。

 タスク管理に取り組み始めた6月

残業が続いていた私は、仕事をより効率化できないか考え始めました。
元から考えてはいたものの、あまり上手くいっているとは言えませんでした。

そこでjMatsuzakiさんが紹介している方法でタスク管理に取り組み始めました。
残っている仕事量が多かった為、残業量は変わりませんでしたが、「時間に追われる生活」から「時間を管理する生活」へと変えることができた、とても貴重な取り組みだったと思います。

タスク管理は私生活にも取り入れ、現在でも続けています。

 

長くなりますので、分割します。
前半はなかなかにネガティブな内容ですが、少しずつ上向きになっていく後半をお楽しみに。

ササキより

スポンサードリンク

「やる気」とは何か?〜やる気の出る環境を整える〜

平日は休みになったら何をしようか希望を膨らませているのに、いざ休日になったら何もやる気にならない。

ノリにのって仕事をしていたのに一度つまづいたらその日もうやる気がでない。

疲れた。何もしたくない。

そんなやる気とはどう向き合えば良いのでしょうか。

スポンサードリンク

平日と休日の違い・スタートダッシュ

私は平日は朝早く起きてブログを書いたり、とやりたいことができていると感じています。

ところが、休日になると起きてからもだらだらと過ごしてしまい、ブログを書こうと思っているのに夕方にやっと始めることも多い状況でした。

この違いは何か?
答えは一日のスタートを切れるかどうかにありました。

平日であれば仕事に行かなければならないので、朝起きてから家を出るまでしか時間がありません。
その為、起きてすぐにスタートを切るのです。

休日の場合、時間が平日よりもたくさんあるためになかなかスタートを切れず、その結果だらだらと過ごしてしまうことに気づきました。

平日、休日共に朝からスタートダッシュを切ることができた日は一日中活動的に過ごすことができています。

 

つまづき・簡単か難しいか

仕事中は基本的に集中して仕事に取り組んでいるのですが、どうしても仕事のやり方がわからない・上司の指示の意図がわからないといったつまづきに出会うと、やる気が落ちてしまいます。

これらの共通点は「何をして良いかわからない」です。
そんな時はじっくりと時間を取り、考えを整理して必要であれば上司に質問をする等の対策を取り、細かく手順を考えます。

 手順が細かくなると、一つ一つの手順の難易度が下がるので、何をして良いかわからない、という状態を脱することができます。
簡単そうだ、と思える状態になれば、やる気も出てきます

 

疲れ・予防と割り切り

一日の後半、疲れが溜まってくるとやる気は一気に落ちてしまいます。

こういう時は割りきって休む(会社であれば帰る)のが良いです。
とはいえ、そうも行かない時もあります。
単純に定時前に体力が尽きた場合。
仕事がたくさん残ってる場合。

こういう時は簡単にできる予防策を張って定時になったら帰ることにしています。

例えば、次にやる仕事の全体像の把握。
私はプログラマーなので、自分の持っている知識で作れるプログラムかをチェックします。
もしわからないところがあれば、調べます。
調べるだけなら疲れていてもできますし、何より仕事をしている途中でいちいち調べるのは効率が悪いです。

このように予防策を張ることで次の日、仕事をする時のミスや想定外の事態を防ぐことができます。
疲れている時でもできる効果の高い方法です。

やる気というやつはいつだって気まぐれですが、状況に合わせて対策をすることで強い味方になります。

 

ササキより

剣道の技はすべて一撃必殺である〜小手って必殺なの?〜

今日は剣道の話をします。

といってもルールだとかを説明するのではありません。
剣道で一本を取れる技はすべて一撃必殺である。
ここだけお話しようと思います。

面・胴・突きは明確な一撃必殺

まず面・胴・突きは全て人間の急所に打ち込む技です。
もし真剣であれば斬った=相手に致命傷を負わせた状態です。

ですから試合でも面・胴・突きが十分な力・気合で打ち込めば一本になるのも納得できるかと思います。

 

小手って致命傷なのか?

小手ってちょっと地味ですよね。
腕に当たっただけならもし真剣でも相手は致命傷なのか、怪しいところです。腕を斬られて失血死なんて話も聞いたことがあるので大怪我なのは間違いないのですが。

ここで昔剣道の先生に聞いた話です。
いわく、「利き腕を斬られては十分に斬り合いはできないから、事実上致命傷である」ということでした。

つまり、剣道の一本とは真剣であればどれも相手に致命傷を負わせている状態になるわけです。

 

 おまけ・二刀流

意外と知られていないのですが、剣道では二刀流が認められています。
公式試合で使用することは成年者のみ認められているようです。

ただし、圧倒的に使用者が少ないためにあまり知られていないようです。

それでも二刀流の研究会も存在しています。
二天一流武蔵会

youtubeでも動画を見ることができます。

 

久々に剣道の試合見たらまたやりたくなってきました。

ササキより

スポンサードリンク

半年続けてわかった日記の威力

私は毎日日記をつけています。

この日記を半年程続けてみたのですが、半年経って見返してみると思った以上に威力があることに気づきました。

スポンサードリンク

日記のスタイル

朝、今日の目標を決めて書き込み、寝る前に目標が達成できたか?と、他8項目の質問を書き込むスタイルになっています。

こちらはjMatsuzakiさん(@jmatsuzaki)が紹介している方法で、私が使っている質問内容もjMatsuzakiさんを参考に自分に合う内容に変更したり追加・削除を行ったものです。

Googleドライブをお使いの方ならjMatsuzakiさんご本人によるKitをそのまま使うこともできます。
私がレビューやプランニングなどの自己管理で日々使っている一連のテンプレートをまとめて公開します

いつも同じ項目に書き込むことで毎日の変化がわかりやすいメリットがあります。

発掘されるアイディア・人間は一週間前のことは覚えていない

これらの日記は毎週土曜日に一週間分見返しています。
そして月ごとにフォルダ分けしてGoogleドライブ上に保存しておきます。

一週間、たまに忘れて二週間分を一気に見なおしているのですが、結構具体的に記憶が蘇ります
もし記録していなければ永遠に思い出さなかったんじゃないかということまで思い出せます。

これだけでも十分な効果だと思っていましたが、最近過去の記録を一ヶ月分単位くらいで見返しています。

すると、半年前のことも思い出すことができます。
しかも、一週間前にかなり近いレベルで思い出すことができます。

ここから言えることは、記録がないと一週間でも半年でも人間は忘れてしまうということです。

どの記録もその日印象に残ったことを書いていますので、思い出すことでアイディアとして再び使うことができます。
当時は思いついただけで行動に繋がらくとも、今なら活かせることだってあるはずです。

日記だけで補えない部分は別途記録を

日記は素晴らしいものですが、毎日細かいことを記録していくのは難しいです。私だと多分挫折してしまうでしょう。

とはいえ、本を読んだ日は良かったと思うフレーズがメモしてあるものの、その本を開いてもどこに書いてあるのかわかりませんでした。もったいない。

ということで、日記に書いた良いことで詳細に記録したい場合は別途記録を残すことをおすすめします。

例えば本の内容であればある程度抜粋してEvernoteにまとめておく、というようなことが考えられます。

他でもない自分自身のアイディア、無くなってしまうのはもったいないことです。
皆さんも是非記録してみてはいかがでしょうか。

 

ササキより