紙の本を減らす方法

僕の部屋に多いのは本です。
めちゃくちゃ多いというわけでも無いのですが、本棚からあふれて床に積んでいたりします。

ですが、最近は紙の本をだいぶ減らせるようになってきたのでポイントを紹介します。

 

スポンサードリンク

なるべく電子書籍で買う

そもそも紙の本を買わないという選択です。
色々な分野の本の電子書籍版が増えてきているので、最近では半分くらいは電子書籍を購入しています。

特に漫画は短期間で本棚が埋まる原因になりやすいですが、電子書籍版なら場所を取りません。

画集やビジュアルファンブックのようなものも電子書籍版が出てきているので、個人的には嬉しいところです。

 

記録を取る

紙の本を手放す時、この本はもう本当に必要ないのか悩みます。

最近では本を読む度にEvernoteに記録を取りながら読んでいます。
自分用の理解メモですね。
ちょっとしたアイディアレベルならこれだけで十分ですが、よく知らない分野の話であれば紙のノートにまず書いて理解します。

なるべく一回での理解度を深くして、忘れても見返せばOKなメモをデータで残しています。
これだけで本を捨てる不安はかなり減ります。

電子書籍の場合でも一回読んだ結果の理解度を深くするためには有効なので、じっくり学びたい本であれば実践しています。

ちなみにブログに書けばより高度に記録を残せるのではないか、と考えました。

でもその場合、本全体の内容を記載するのは問題がありそうですし、そもそもそんな長文を読む読者がいるか疑問です。
それにブログで紹介したくなるような本は捨てようと思わないお気に入りなので本を減らすことには繋がりませんでした。

 

たくさん読むことを重視する

本を捨てられない人の場合、一冊一冊を無駄にしたくないという気持ちが強いと思います。
僕もそうだったのですが、最近ではたくさん読むことを重視して、新しい本を買っては古い本を売ったり捨てたりしています。

理由としては、自分の知識や視野を広げたいからです。

一冊を深く読み込むことも大切ですが、違う人が書いた同じ分野の本を読んだほうが色々な角度から知ることができると思いますし、切り口が違う本の方がわかりやすいことはよくあります。
数を読んでより自分の求めている本に近いものを残せば良いかな、と考えています。

 

僕の部屋は散らかっています。
ですが少しずつ整頓されてきているので、本だけでなく持ち物を減らす試みを続けていこうと思います。

スグより

まとめて時間が取れる日、取れない日

会社員の平日、休日

会社員にとって、平日と休日の生活はどうしても違うものです。

僕の場合、朝家を出てから帰ってくるまでに平均十二時間かかります。

すると平日はやりたいことがあってもできないことが多いです。
休日になると平日と比べ自由時間がとても多いので、どうしていいのかわからないということが起きていました。

 

休日を計画に、平日を実行に

現在の僕の生活は、まず平日はやりたいことがあったらリストに書き出しておきます。

そして、休日の空いている時間にリストをみて計画を立てます。
例えば家計簿をつけたいのであれば、休日に家計簿をどんな方法でつけるか、ノートなのか家計簿を買ってくるのか、それともアプリやwebサービスを使うのか。

こういう計画は時間がかかります。
なので休日にしか十分にできないのです。

休日に計画を立ててしまえば、あとは平日に少しずつ実践します。
計画が立ててあるので、平日の少しの時間でも実行に移せるのです。

平日と休日、違いがあることを受け入れて使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

スグより

 

スポンサードリンク

疲れやすい原因を探ってみた

最近疲れが溜まっているなと感じているので原因を探ってみました。

 

スポンサードリンク

 

脳が疲れている

頭が疲れているような感覚が続いていたので調べてみました。
やっぱり脳も疲労するようです。

今感じているその疲れ、もしかすると「脳疲労」かもしれません

こちらの記事によると、情報量が多い時などに脳が疲労するとのこと。
最近あまり慣れていない仕事もしていますし、家でもブログを書くので考え事をしているので情報量が多いのかも……?

ゆっくり休む時間も作ってみようと思います。

 

ジャンクフードを食べている

昼はコンビニ弁当ばかりです。
休日もコンビニやらハンバーガーを食べることが多いです。

……明日は久々に会社近くの喫茶店でご飯食べよう。
あそこの定食野菜たっぷりなんです。

 

運動不足

毎日自転車は乗っていますが、つまり、全身の運動が足りないんでしょうか。
確かに運動をしたあとはスッキリした気分になります。
ただいきなり全身運動はハードルが高いです。
こんな時は寝たまんまヨガの出番ですね。
iPhoneやandroidで使える無料アプリ(課金もあり)なのでお試しあれ。

寝たまんまヨガ簡単瞑想

 

今後は健康もきちんと考えていこうと思います。

スグより

タスク管理と周りの人とのコミュニケーションを考えた

僕はタスク管理というものを毎日しています。
一言で言うと今日の予定を毎朝全て立てているのです。

そのため、やりたいことが結局できなかった!ということが少なくなります。
タスク管理が素晴らしいのは間違いないです。
ですが、このタスク管理も上手く使っていかないと、サツバツとした生活になりそうだなあということを思いました。

 

スポンサードリンク

 

タスク管理してる人って少数派だよね

まず、タスク管理をしている人って少数派だと思うんですね。

だから、例えば15時に家族とおやつを食べようと思っていても、家族はその時昼寝の真っ最中かもしれないのです。
逆にブログを書いている真っ最中にお菓子買ってきたよ!なんて呼ばれることもあるわけです。
お菓子の誘惑は強い。

周りの人、特に家族のような近い人とコミュニケーションを取るタイミングまで管理をするのは難しいのです。

 

コミュニケーションはタスク管理的に問題ない

突発的なコミュニケーションは予測不可能ですし、そのコミュニケーションが結構時間がかかるなんてこともよくあります。

タスク管理には割り込み、つまり想定外のタスクを上手く管理する方法というのもあります。
だからコミュニケーションでタスク管理が台無しになるということはありません。

 

タスク管理でコミュニケーションが減るのは良くない

タスク管理をしているとつい時間を有意義に使いたくって一日の予定をいっぱいにしたりします。

すると、僕の場合ずっと部屋にこもっていて家族とほとんど話さない日もあります。

僕は他人との接触を完全に断って時間を作っても充実しないだろうと感じました。

そこで考えたのですが、例えば休憩のタイミングはなるべくリビングにいる、といったようにあまり重要ではないことをする時はなるべく誰かのいる場所にいるのはどうだろうか、と。

つまりタスク管理を上手く使って、コミュニケーションの機会を最低限確保することができます。
もちろん、休憩しにリビングに行ったら誰も居ないなんてこともあるんですがこれもまた突発的な事なので柔軟に対応しましょう。

 

タスク管理は大変素晴らしい考え方ですが、やっぱり何事もバランスって大事だなと思います。

スグより

マネーフォワードでAmazon連携するやり方

マネーフォワードという家計簿システムでは、Amazonでの買い物が自動で連携できます。

家計簿システムを探していたところだったので、Amazon連携に惹かれてマネーフォワードを使ってみることにしました。

でも、やり方がわからない。
公式サイトやwebで検索しても見つからず、三日坊主どころか三分坊主になりかけたので、Anazon連携についてまとめておきます。
わかってしまうと簡単なだけに同じ境遇に陥った人の助けになれば!!

マネーフォワードはこちらで使えます。
マネーフォワード公式サイト

マネーフォワードの概要についてはこちらの記事で紹介されています。
「マネーフォワード」が便利すぎて椅子から転げ落ちた | jMatsuzaki

 

Amazonは金融機関扱いだった

マネーフォワードにログインすると左側がこんな風になっています。
ここで登録済み金融機関の新規登録を押します。

Amazonは金融機関扱いと思わなかった僕はここでつまづきました。

1

 

後はアカウントを登録するだけ

金融機関登録画面になったらAmazon.co.jpを検索します。
するとアカウント登録画面になりますので、Amazonに登録しているメールアドレスとパスワードを入力するだけです。

2

 

注意点としては、取り込む日付を指定できる点です。
指定しないと全ての履歴が 取込みされますので、使い分けてください。

 

最初だけつまづいてしまいましたが、Amazonの履歴、特に僕の場合Kindleをよく利用していますのでAmazon連携は本当に助かります。
家計簿をどれにしようか悩んでいる方、Amazonユーザーの方はマネーフォワードを使ってみてください。

マネーフォワードはこちらで使えます。
マネーフォワード公式サイト

 

スグより

 

スポンサードリンク

 

夢に向かうのは大変疲れるという話

夢は原動力

夢って素晴らしいですよね。

やっぱりやりたくないことよりもやりたいことの方が力を発揮できますし、集中力だって違います。
成功した時の喜びも全く違います。

人間の原動力になるのは夢だと思います。

 

夢は難しい

だけど夢に向かい続けるのは大変です。
実際、多くの人が大人になる頃には夢なんて語らなくなります。
夢に向かい続けるのは多くの人には難しいからです。

そもそも夢ってなんだろう、って考えると結構難しいです。
なんとなくこんな感じのことがしたい、というイメージは合っても具体的にと言われると上手く出てきません。

ただ僕は夢に向かい続ける先人と出会い、夢に向かい続けることの素晴らしさを知りましたし、そのための方法や多くのヒントを得ました。
おかげで僕も夢に向かい日々努力をすることができます。
その方法はこのブログで伝えていきたいです。

 

夢で疲れたって良いじゃないか

夢は疲れます。

夢は原動力になるので、夢があると頑張ります。
頑張ると疲れます。

夢は難しいので、やっぱり疲れます。
多くの人は夢とは別にやらなければならないことがあると思います。
両方やるなら、それは片方やるより疲れるでしょう。

疲れるとどうしてこんなことをしているのかって思い始めたりします。
だって、夢を諦めてしまえばもっと楽なんです。
疲れる要因が減るし休む機会だって増えます。
大体夢ってやつは難しすぎるんです。
疲れる割にあんまり成果が出ているように感じられないんです。
地道なんです。

でも、疲れたって良いじゃないか。

だって疲れたってどうしたって諦められなかったのが夢なんだもの。
疲れたーって一時的に放り出しても、もう一回始めれば良いじゃないか。

疲れた時は休めばいいと思う。
だって、やめてしまうより良いし。
好きなことなのに疲れたって口にするのに抵抗がある時期もあったけれど、疲れた!今日もうやめとく!!って言っても良いと思う。

あんまり長く疲れた日が続くなら、このやり方駄目だった!変える!って言えば良いと思う。

夢は難しいし疲れる。
ここを受け入れられれば大きな成果が得られなくても、疲れても、そこに感じる負い目は減ると思う。

ちょっとかっこ悪かったって夢を持ち続けたいと思う。

 

スグより

 

スポンサードリンク

GoogleドライブとEvernoteどっちを使うか?

GoogleドライブとEvernote、どう使い分けるかに悩んだのでメモを残しておきます。

 

スポンサードリンク

 

容量制限の違い

まずGoogleドライブとEvernoteの違いとして容量制限の違いが挙げられます。
Googleドライブは保存できる容量自体に上限がありますが、Evernoteはありません。
代わりにEvernoteには一ヶ月でアップロードできるデータに制限があります。

月額で料金を払った場合、Googleドライブは容量上限が上がり、Evernoteはアップロード上限が上がります。

ただしGoogleドライブの場合、Googleドライブで作成したデータ(=Googleドキュメントやスプレッドシート)は容量を使いません。

 

機能の違い

Googleドライブはフォルダを作成し、その中にGoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートを作成します。
このドキュメントやスプレッドシートはOfficeソフトのような性能を備えているのが魅力です。
WordやExcelに慣れているのであれば是非使いたい機能です。

Evernoteはフォルダはありませんがノートブック(フォルダのようなもの)の中にノートを作る仕組みです。
どちらかと言うとタグを付けて必要なノートを探すようになっています。

また、どちらも検索機能があるのでファイル名を覚えていたりルールを決めて名前をつければ同じように探し出せます。

 

個人的使い分け

今回悩んだのは、僕が定期的に作成するレポートをどちらで保存するかです。
このレポートは今週の振り返りだったり、行動記録のグラフの画像を貼り付けることを想定しています。

まず引っかかったのは容量制限です。
Googleドライブには容量に上限があります。
画像を貼り付けるのであればEvernoteの方が容量制限がなく便利そうに思えました。

でも、レポートには表も使いたかったんです。
表を作るならGoogleスプレッドシートが便利です。
ついでに定期的に作成するレポートだということは、年や月で分けておけると便利です。
これにはフォルダが作成できたほうが便利そうでした。

容量と使いやすさどちらを取るか?という問題でしたが、Googleドライブを使うことにしました。

理由としては、Googleドライブは無料でも15GBまで容量が使えること。
そして、僕が容量を使うタイミングは定期的なレポート作成時のみということです。

容量上限15GBということは、1MBある画像を15,000枚アップロードしても大丈夫ということです。
1MBある画像をアップロードすることは無いと思いますし、15,000枚だってアップロードしなさそうです。

また、レポートは見返すことはあっても編集することはほぼありません。
なら、古いものはダウンロードして外付けHDDにでも入れておけばGoogleドライブの容量いらないじゃない。

そう考え、容量よりも機能を取りました。

 

今後もメインはEvernote、状況に合わせてGoogleドライブという使用方法になりそうです。

スグより

 

 

 

 

やりたいことに仮の実行日を決めると実行率が上がる

誰しもいつかやりたいことがあると思います。
僕もあってリストにしていたのですが一向にやる気になりませんし、段々リストを見なくなっていました。

そんなやりたいことを仮で予定に組み込んだところ、実行できるようになったので紹介します。

 

スポンサードリンク

 

実行されなかったやりたいことリスト

例えば時間の使い方を見直したいと思っていた時。
やりたいことリストに書いておいたもののいつまでたっても実行しませんでした。

休日なら時間はあったはずですが、例え当日の朝にやりたいことリストを眺めても予定に入れませんでした。
正直に言うと面倒臭かったんです。

 

とりあえずやりたい日を決めた

ある日、時間の見直しを特定の日に予定してみたんです。
平日ではじっくり時間がかけられなさそうだったので土曜日にしてみました。
土曜日の朝、その予定を見て僕は何時頃できるかな、と考えました。
そしてその時間通りに時間の見直しを行うことが出来ました。

どうも人間の頭というのは予定と実行タイミングを分けないとやる気にならないようです。

 

週単位と日単位でやりたいことリストを分けた

僕はやりたいことは全て仮でも実行日を決めることにしました。ですが一日ずつ予定を決めていると、実行できなかった時に管理しづらいです。実行できたものとまだのものが混乱するからです。

そこで週の予定と日の予定を分けました。
新しくやりたいことができたら来週の予定に入れます。
もし来週の予定がいっぱいだなと感じたらその次の週に入れておきます。
週の予定を作っておくことでその週に管理するやりたいことを増えすぎないようにできます。

土曜日になったら来週の予定を確認し、その予定を来週に日単位で割り当てていくのです。
例えば本を読みたいので月、火、水の三日間に予定を確保したら読みきれそうだ、というように予定します。
月曜日当日に実行できそうに無ければ一日ずらして火、水、木の予定に割り振り直します。

時間が無い時はどんどん先延ばしになったりもしますが、今までだと平気で何ヶ月も放置され、最悪わすれられていたやりたいことが数ヶ月以内に実行されるのだから大した問題ではありません。

 

このやり方で、僕はやりたいことを実行できるサイクルを手に入れました。

 

スグより

アナログで絵を描く道具を引っ張り出してきました

先日行った進撃の巨人展で、プロの漫画家の生の漫画原稿を見ることができました。

僕は最近はPCで絵を描くことが多いのですが、元々は紙に絵を描くほうが好きでした。

プロの原稿を見たことでまたアナログやりたいなあと思い、アナログで絵を描く道具を引っ張り出してきたので公開します。

 

漫画を描く道具

スクリーンショット 2015-01-23 20.49.35

こちらは漫画を描くのに使っていた道具です。
原稿用紙は今回新しく買いたしてきました。
漫画がついていますが、商品についているサンプルであって僕が描いたものではありません。ご注意。

つけペンやトーンは結構専門的な道具でしょうか。
使いこなせないのですが、少しずつ上達するのが楽しい道具でもあります。

色を塗る道具

スクリーンショット 2015-01-23 20.49.50

 

こちらは色を塗る道具で、コピックというアルコールマーカーです。
線画は漫画と同じ道具でつけペンを使っています。

一本399円でバイトしながら買い集めたものです。
結構あるんですがまだまだ他の色欲しくなるんですよね。

デジタルで絵を描くことの方が多いと思いますが、アナログの道具も少しずつ使っていこうと思います。

スグより

スポンサードリンク

自分のやりたいことを書き出してみる

生き方や働き方は無数にあります。

そのことを最近特に感じています。

それと同時に感じることがあります。
僕はなにがやりたいんだろう。

マインドマップにやりたいことを書き出す

まず僕がやりたいことをマインドマップに書き出してみました。

思ったより多かったです。
数分思いつくものだけでこんな感じでした。

スクリーンショット 2015-01-22 22.57.37

何か作りたい願望がにじみ出ている気がします。
それと同時に、ビジネスというものにも興味があります。
上手く掘り下げると強力な武器になりそう。

今後じっくり時間をかけて向き合っていきたいです。

あと、今もうひとつやりたいことが増えました。
綺麗な字書けるようになりたい。

スグより

 

スポンサードリンク