アウトプットを増やすためにインプットを減らしてみる

新しいことを始めるためにはやることを減らさないといけません。

僕は去年、色々なことを始めたものの、どれもあまり深く掘り下げられていないと感じました。
掘り下げて、アウトプットを増やしたい。
そこでインプットを減らしてみることにしました。

なぜインプットを減らそうと思ったのか?

僕は自分のできないもの、知らないものに興味を引かれることが多いです。
そうするとインプットが多くなります。

でもアウトプットをしたいと思う気持ちも強くあります。
ブログも書きたいしイラストや漫画・web素材を作ってみたい。

でもアウトプットというのはインプットがあればできるものではありません。
インプットしたものを「考えて」アウトプットに繋がると僕は思っています。

つまりインプットばかりしていてもアウトプットはできないのです。
アウトプットをしたい気持ちはあるけれど考える時間が無いのでアウトプットまで行かない。
その間にまたつい新しいインプットを求めてしまうことに気づいたのです。

その為にインプットを減らして、考える時間を作り、アウトプットを増やそうと考えました。

具体的には何を減らすの?

SNSを見る時間、ブログと本を読む時間を減らします

お気に入りのブログをRSSリーダーで眺めていると、毎日誰かがブログを更新しています。
すると僕が思いつかないようなことを書いていたり、使ったことのない物を紹介している人がいます。

一見、新しいモノを取り入れられるチャンスなのですが、僕はやりたいことがあったはずです。
それなのに新しいモノを取り入れると興味が移ってしまい、結局僕は何もアウトプットできていないのです。

もう少し細かいやり方

インプットをする時間をまとめる方針にしようと思います。

まず平日はあまり時間がありません。
なのでインプットは極力無しです。
ブログも本も週末に読む。
SNSは行き帰りの電車の中、寝る前だけにする。(Twitter大好きなのでこれが一番難しそうです。)

アウトプットは毎日少しずつ、インプットは週末にまとめてすることでバランスを取っていこうと思います。

 

スグより

後日談はこちら!
インプットをトリガーにする〜インプットとアウトプットのバランスを取る方法〜

 

スポンサードリンク