【書評】タスク管理の「始め方」でつまづいた人へ!〜マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門〜

タスク管理というものをご存知でしょうか?
実行したいことを「タスク」として管理することで効率よく実行できるという方法です。
タスク管理や時間を効率よく使うための本はたくさんありますが、今回紹介するのはタスク管理をこれから始める人や、他の本を読んでつまずいてしまった人に特におすすめしたい本です。

それがこちら、「マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門」です。
現在Kindle版が発売されています。
僕が買った時には400円だったのですが今は250円で買えるようです。どっちにしろお安い!

 

紙の書籍も近日発売です。
電子書籍版を持っているものの、紙だとさっと出して見れる利点があるのでタスク管理の基礎を定着させる為に買ってもいいかな……と思っています。悩みます。

 

タスクって何?がわかった

僕がこの本を手にとった理由としては、タスク管理が始められなかったことが挙げられます。

他のタスク管理本を読んでも、タスクが何なのかわからず、管理が始められなかったのです。

この本ではおもちゃの片付けや料理など身近なものを「タスク」としてどう管理するかを説明しています。

僕はタスクがなにか特別な用事という気がしていました。
でもこの本を読み、朝食や昼食、睡眠といった日常生活で起きることも「タスク」なのだと気づくことができ、タスク管理を始めることができたのです。

 

高度なタスク管理にも踏み込める

「超入門」の名にふさわしく、タスク管理をイチから教えてくれるこの本ですが、より高度なタスク管理にも触れています。

タスク管理を初めてからつまづきそうなポイントや、タスク管理で残した記録を役立てる方法、時間をより有意義に使う考え方やなど、広く扱われています。

どれも必要というわけではないのですが、自分に合いそうなものについて取り入れていくことで徐々に高度なタスク管理ができるようになっていきます。

 

何度も読み返したい本

僕がこの本をおすすめするのは何より「わかりやすい」からです。

冒頭にも書きましたが、タスク管理本は他にもたくさんあります。
でもどれも、「難しすぎる」のです。
初歩的な部分から書かれている本も多いのですが、かなりあっさりしていてある程度タスク管理というものがわかっている前提で話が進む場合が多いです。

高度なタスク管理をしたい場合には役に立ちそうですが、一番最初にこの本でタスク管理の基礎を押さえると良いと思います。

個人的にタスク管理というのは自分に合ったやり方にどんどん調整していくことが必要だと思っています。
その為にも、タスク管理の基礎についてわかりやすく書かれている何度も読み返したい本です。

 

スグより

 

著者 岡野純さんのブログ
純コミックス