やりたいことを5分やることで悪循環を断つ!

欲張りな僕はあれもしたい、これもしたいと手を出します。
でも時間は有限です。絶対にできないことが出てきます。
基本的には諦めなければならないのですが、僕はどうしても諦められませんでした。

そこで思いついたのが、「5分でやりたいことをやる」方法でした。

 

スポンサードリンク

 

やるのは本当に5分

今回の場合は、時間が本当に取れない場合の話ですのでやるのは本当に5分です。
5分に設定した理由は二つです。

  • 本当にやりたいことを絞り込んで、5分がギリギリ無理矢理作り出せる時間
  • 電車で立ったまま、というような良くない環境でも5分がギリギリ集中力を保てる時間

つまり時間が本当に足りない時、場所を選ばずに無理矢理やりたいことに手を付ける方法として僕がヒネリ出した方法が今回の5分法です。

5分だけでもやりたいことができると満足感が得られます。
僕の場合、やりたいことは絵を描くだとかゲームをする、ということです。
それらのやりたいことができずに布団に入ると寝付きが悪く、朝起きづらくなっていました。

でも5分だけでもやりたいことができるなら、一日を満足して終えられますし、やりたいことをやるという習慣もつきます。

悪循環ができてしまった時は、無理矢理でも習慣を変えることが有効です。
悪循環を断つ為の手段として使うのが今回のポイントです。

 

スグより