アナログで絵を描く道具を引っ張り出してきました

先日行った進撃の巨人展で、プロの漫画家の生の漫画原稿を見ることができました。

僕は最近はPCで絵を描くことが多いのですが、元々は紙に絵を描くほうが好きでした。

プロの原稿を見たことでまたアナログやりたいなあと思い、アナログで絵を描く道具を引っ張り出してきたので公開します。

 

漫画を描く道具

スクリーンショット 2015-01-23 20.49.35

こちらは漫画を描くのに使っていた道具です。
原稿用紙は今回新しく買いたしてきました。
漫画がついていますが、商品についているサンプルであって僕が描いたものではありません。ご注意。

つけペンやトーンは結構専門的な道具でしょうか。
使いこなせないのですが、少しずつ上達するのが楽しい道具でもあります。

色を塗る道具

スクリーンショット 2015-01-23 20.49.50

 

こちらは色を塗る道具で、コピックというアルコールマーカーです。
線画は漫画と同じ道具でつけペンを使っています。

一本399円でバイトしながら買い集めたものです。
結構あるんですがまだまだ他の色欲しくなるんですよね。

デジタルで絵を描くことの方が多いと思いますが、アナログの道具も少しずつ使っていこうと思います。

スグより

スポンサードリンク