タグ別アーカイブ: アイディア

行動とトリガー

トリガーを上手く使いたい

行動のきっかけのことを「トリガー」と呼ぶことがあります。
食べ物の匂いを嗅いで食欲が湧く、買うつもりが無かったのにお店で見たら欲しくなって買ってしまった、なんてのもトリガーだと思います。

これらのトリガーを上手く使うことができれば、「やる気がでない」という状態を覆すことができるのではないか?と考えました。

ですが、自分のトリガーってのは難しいものです。

 具体的なトリガー

僕が自覚しているトリガーを紹介していきます。

例えばブログを書きたくなる、というトリガーです。

  1. 何かを悩んでいる時
  2. 誰かと共有したい時
  3. まとまった量の情報である時

3つ全てそろうとブログが書きたくなります。
一つずつ説明します。

  1. 何かを悩んでいる時
    僕は悩んでいる時、情報を整理するためにはわかっていることを書き出します。
    「悩んでいる」だけの場合はノートでも十分なのでこれだけではブログが書きたくなりません。
  2. 誰かと共有したい時
    1で悩んだ結果答えがわからない、人によって意見が違うだろうから他の人の場合どうだろう、という場合です。
    ちょっとしたことであればSNSに投稿して終わりにしてしまいます。
  3. まとまった量の情報である時
    1、2を経るとブログを書こう、という結果にたどり着きます。

ちなみに、ブログを書きたくなるトリガーは複数あります。
本を読んで紹介したくなった時、などもそうです。

 トリガーって結構フクザツ

上で紹介したように、一度に三つ条件を満たしてやっとトリガーとして機能する、なんて場合も多いです。

三つというとめちゃくちゃ複雑なわけではありませんが、意識して満たすのは難しいです。
「最近ブログ更新してないから何かネタ無いかな」なんて思っていても、「よーし悩めて誰かと共有したくなるまとまった量のネタを考えれば良いんだ!」とはなりません。

つまり、トリガーを自覚したとしても意識的に使うことが難しいのです。

さらにいうと、僕はブログを書きたくなるトリガーをたまたま気づくことができただけです。
この記事を読んだ方が、ご自分のトリガーについてSNSやブログに投稿してくださると、とても参考になります。

 

スグより

スポンサードリンク